長谷時間

鎌倉・長谷界隈に流れる時間を感じてもらいたい。そんな想いから生まれました。
まちの商店主たちがメディアには載らないようなちょっとおもしろい話や想い出などをご紹介しています。

  1. HOME
  2. 長谷時間

デザインと鎌倉の色

2012年1月26日

5月18日長谷寺で、国際観光デザインフォーラム2012

「第1回デザインがつなぐ植物と生活」というイベントを行いました。

 

今年、初の試みとして世界的に行われた国際植物の日

<Fascination of Plants Day.May 18th 2012>

に合わせた関連イベントとして、

ここ鎌倉・長谷で、植物と生活そして観光をつなぐデザインの力を、

講演と対談を通じて広く考えてみました。

(この「鎌倉はせのわ」のイベント情報欄でも案内させていただきました)

 

その中で、湘南工科大学工学部観光デザイン研究 教授藤原大さんより

「植物の色、そして鎌倉の色」というテーマの講演をいただきました。

 

ここで鎌倉の色について考えてみます。

 

そもそも、このイベントは植物にフォーカスしていたので

植物の色が話の中心でした。

様々な緑や色とりどりの花の色、樹木や苔等、

一口に植物といっても本当に沢山の色が、

ここ鎌倉だけでも存在するのが容易に想像できます。

 

普段何気なく見ている景色ですが、植物に限らぬ

鎌倉の色に注目して歩いてみると・・・

01 02 03 04 05 06 07 08

由比ガ浜の海の色、坂ノ下の砂の色、長谷の路地の時を経た石塀の色、

文学館の表札の色、古い建物の木部や金具の色、土壁や漆喰の色、

そして6月の紫陽花と鎌倉の空の色。

09 10 11

全て鎌倉固有の色です。

 

こんな色を集めたら鎌倉の色見本が出来ますね。

この地にある色をうまく活用することができたら・・・

きっと今以上に調和のとれた、もっと素敵なまちになることと思います。

 

デザインにはその力があるのではないでしょうか。

 

0467 K

鎌倉はせのわ

最新ニュース

紫陽花まちめぐり2021

[イベント]

6月02日 UP

紫陽花まちめぐり2021 鎌倉・長谷を紫陽花とともにめぐりま...

[イベント]

11月05日UP

「長谷寺 秋のライトアップ(夜間特別拝観)」 例年...

[イベント]

9月05日UP

第5回鎌倉はせのわフォトコンテスト2020入選者発...

[長谷時間]

4月14日UP

《 新型コロナウイルスに関するお知らせ 》 新型コ...

[お花情報]

4月10日UP

桜/サクラ 3月27日(長谷寺)境内の桜は、まだ3...

ハザードマップ

ハザードマップ
神奈川県の避難経路は
こちらをご覧ください。

はせのわオンライン

はせのわオンライン
鎌倉はせのわのオンラインショッピングを掲載。