1. HOME
  2. 観光スポット
  3. 鎌倉文学館

鎌倉文学館

鎌倉文学館は、元は旧前田侯爵家の別邸で、昭和11年に建った西洋館です。高台に建つ文学館からは、鎌倉の海が望め、広大な庭の一角にあるバラ園では、春と秋に200株を超えるバラが目を楽しませてくれます。そんな歴史ある建物で、古典から現代まで300人を超える鎌倉ゆかりの文学者を紹介しています。文学だけでなく、鎌倉の歴史と自然を感じられる西洋館へピクニックのように気軽におでかけください。

住所 鎌倉市長谷1-5-3
連絡先 TEL  0467-23-3911
FAX 0467-23-5952
公式HP http://www.kamakurabungaku.com
営業時間 【令和5年度から令和8年度までの4年間休館】
定休日 【令和5年度から令和8年度までの4年間休館】
料金 一般300~400円 小中学生100~200円 ※展覧会により異なります
駐車場 無し

ユネスコの世界無形文化遺産に認定された「能狂言」の定期公演「能を知る会」を開催するほか、公演日以外は「能楽博物館」として舞台・能面・能装束等を展示公開している。邦楽、展示会、講演等の…

祭神は天照大神。710年行基が草創し、豪族の染屋時忠が建立した、鎌倉で一番古い神社といわれており、長谷の鎮守です。このことから、前に海、後ろは山という長谷あたりが、鎌倉では早くから開けた…

江ノ電長谷駅から高徳院方面へ行く通りにあり、「四条金吾邸址」の石碑が目をひきます。石碑は日蓮宗の信者であり、日露戦争の時連合艦隊を率いた、東郷平八郎の筆によるものです。緑青に被われた銅葺屋根の…

本尊は高さ9.18メートルの十一面観音で、木造では日本最大級の観音様といわれています。伝承では、本尊の流着した736年を当山の開創とし、同像は奈良の長谷寺の尊像と同じ、一本のクスノキの霊木より…