長谷時間

鎌倉・長谷界隈に流れる時間を感じてもらいたい。そんな想いから生まれました。
まちの商店主たちがメディアには載らないようなちょっとおもしろい話や想い出などをご紹介しています。

  1. HOME
  2. 長谷時間

長谷のつばめたちは、只今子育て中

2012年1月26日

3月30日、今年初めてツバメの鳴き声が聞こえてきました。

去年より二日早い到来です。

今年はカラスによる被害が多いのか、

なかなかヒナの姿を見ることができませんでしたが、

ようやくチイチイとかわいらしい声が聞こえてきました。

01

親の鳴き声を聞いていると、まるでヒナと会話をしているようで、

何を話しているのかわかるはずもないのに聞き入ってしまいます。

ツバメが子育てをしている最中は、

巣のあたりから落ちてくるフンが気になりますが、

ヒナには元気に育って、巣立ちの日を迎えて欲しいものです。

 

8月までは、そんなツバメの家族を見守りながら、仕事してます。

長谷散策の折、ツバメの親子を気にして歩いてみてはいかがでしょう。

でも、巣からの落下物にはくれぐれも気をつけて!!

 

雷神堂  泰

光則寺とアジサイ

2012年1月26日

光則寺では、ヤマアジサイが美しく見頃です。

熱心なヤマアジサイファンやカメラマンが数多く訪れています。

ヤマアジサイは、ガクアジサイや園芸アジサイより開花時期が早く、

今では350種類もの多くを楽しむことができます。

ほとんどが鉢植えで、個々の花の開花状況や適正な環境などの違いを守るため、

鉢植えで育てられ、丁寧に手入れされています。

そうして、開花した見事なヤマアジサイが身近で適切な場所で展示されています。

 

01

七段花 シチダンカ ヤマアジサイ(兵庫県六甲山)

 

02

虹 ニジ ヤマアジサイ(愛媛県)

 

03

七人の小人 ヤマアジサイ(四国)

 

ヤマアジサイは色々な顔を見せてくれます。

また名前もメルヘンの世界で、ピッタリの名前が楽しい。

 

ヤマアジサイはサワアジサイの別名があるように、

やや標高の高い谷筋などに生育しています。

初夏の山行では、出会いたい植物の1つで、

高さは1~2m、高くなるもは少ないです。

04

青海 オウミ エゾアジサイ(新潟県)

 

05

エゾ十和田 エゾアジサイ(青森県)

 

06

エゾテマリ エゾアジサイ(十日町)

 

エゾアジサイは、雪の下のような環境で育つものが多く、

開花が難しい種類が多いとのこと。青が美しいアジサイです。

 

毎日の花の手入れや、手間の掛けた鉢の入れ替え、公開など

お一人で…光則寺住職 横山仁雄さんの妹さん

07

この季節は水やりなどでに朝5時半起床という「園子さん」

 

以下は園子さんに選んでいただいた、特にお気に入りのヤマアジサイたちです

08

羽衣の舞 ヤマアジサアイ(高知県)

 

09

屋久島コンテリギ ガクウツギ(屋久島)

 

10

綾 エゾアジサイ(山中温泉)

 

11

伊予絞り ヤマアジサイ(愛媛県)

 

12

コアジサイ コアジアサイ(関東~九州)

 

13

見方八重 ミカタヤエ(兵庫県)

ヤマアジサイは例年6月中ごろまで楽しむことができます。

 

長谷寺のアジサイ

2012年1月26日

今日も鎌倉 長谷には多くの人が観光客が訪れていただけております。

 

もうすぐアジサイの見頃を迎えつつある長谷寺では

毎年約40種類2500株以上のアジサイが見られます。

 

天気がよい日には、キャンパスを開きスケッチをしている方や、

撮影をする方など皆さん様々な楽しみ方をしています。

0102

5月28日(現在)は、3分咲きくらいでヤマアジサイが見頃です。

 

全体の見頃は6月中旬、今年は例年以上に咲きがよく

珍しい品種も咲くのではないかと長谷寺の方にお聞きしました。030405

アジサイに囲まれた気持ちのよい風を感じながら

鎌倉散策してみてはいかがでしょうか。

 

ツナグプロジェクト

長谷散歩

2012年1月26日

鎌倉には数多くのハイキングコースがあり、

散策や散歩には恵まれた環境であることは、今さら言うまでもありません。

これから紫陽花の季節になるので、

長谷にも多くの方が訪れて下さると思いますが、

どうか「ちょっと散歩をする」といった気分で、

ゆっくりと長谷の町並みも見てもらいたいものです。01

人気定番の観光コースだけではない、鎌倉の日常の魅力を長谷から

感じていただければ、嬉しいことだと思います。

鎌倉の中でも特に長谷は、海にも、山にも行きやすい場所なので、

まさに散歩を楽しむにはうってつけです。

紫陽花を見る前に、または見た後にでも、気軽に地元の住人のような感覚で

長谷を散歩していただきたいと思っています。

更に楽しい一日となるでしょう。

むつ富 H.N

ゴールデンウィーク 一年経って

2012年1月26日

今年のゴールデンウィーク、鎌倉もけっこうな人出で賑わっている。

あいにく後半のスタートは雨となったが、それを見越してか、

前半3日間の出足は例年以上だったかもしれない。

 

昨年のゴールデンウィークは震災後1ヶ月半が経った頃。

東北の被災地を慮って全国的に自粛ムードが漂う中、

せめてこの時ばかりはと、そこそこの人出があったように記憶している。

それでも町を行きかう観光客の表情がどことなく遠慮がちな笑顔に見えたのは、

迎えるこちらの心持ちのせいだったのか?

01

長谷の町も少しずつ変化していて、この1年で新しい店が10店舗くらいオープン。

ほとんどが飲食店だが、観光地の割には気軽に食事やお茶をする店が少なかったので、

お客様にとっては利便が上がって結構なことだと思う。

 

今年訪れる観光客の笑顔が、真に喜びや幸せに満ちたものであることが嬉しい。

東北の方々もたくさんみえられているに違いない。

どの店に入っても、いい思い出が残るようだといいんだけど・・・

 

wakan

新緑の鎌倉

2012年1月26日

桜の頃が終わると、鎌倉市街を囲む山々が鮮やかに色づき始めます。

山桜の橙、薄ピンク、白、芽吹きの緑と、とてもにぎやかな彩りです。

そして今は緑のグラデーション。

ここ長谷配水池からは、長谷の山々、極楽寺の山、そして遠くに海も見えます。

静かでとても気持ちの良い場所です。

ハイキングにはとても心地良いシーズンですので、

ぜひ新緑の鎌倉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

01-2

行き方(長谷からの行程です)

大仏ハイキングコースの階段を登り、

分かれ道を左に曲がって、大仏トンネルの上を歩きます。

急な階段を登りきると、配水池の広場です。

反対の急な坂を下ると極楽寺です。

この急坂は馬場ヶ谷とよばれ、昔、極楽寺開山の僧忍性が、

坂ノ下の馬病舎で治療した馬達の調練を行うための、

馬場があったところといわれています。

雷神堂 Nao

かまくら金魚ちょうちん

2012年1月26日

長谷の店軒にもちらほら飾られている紅白の金魚ちょうちん。

糸に吊るされた金魚は竹ヒゴと和紙でつくられており、

風が吹けばゆらゆらと揺れて可愛らしい。

この「かまくら金魚ちょうちん」は長谷にある矢沢商店という

金物屋さんの軒先で販売されています。

 

もとは山口県大島町にお住いの上領(かみりょう)さんという方が

作られていました。

朝日新聞昭和59年6月24日の日曜版を見たのが縁で、

こちら方面では矢沢商店のみ販売を許されたそう。

長い間夏の風物詩として店軒に飾り、皆様に大変喜ばれていたのですが、

製作者の上領さんが平成11年11月に亡くなられました。

後継者も無く、その後も金魚ちょうちんをほしいといわれる方が多く、

展示してあった金魚ちょうちんを元に、

不器用ながらもご主人が作ることになりました。

 

この「鎌倉金魚ちょうちん」のキャッチフレーズは

「何か良い事ありそうだ」ということ。

 

何か良い事ありそうだと念じながら

ひとつひとつ手作りでつくられる金魚ちょうちん。

お祝い事やお見舞い等に送ると大変喜ばれるそうです。

 

長谷の町がゆらゆら揺れる金魚で飾られるのも風情のある風景ですね。

01

長谷公会堂とお花見

2012年1月26日

約50年前に建てられたという、甘縄神明宮の敷地内に建つ≪長谷公会堂≫

老朽化と耐震不足のため、昨年10月から今年2月までの5ヶ月間、

改修工事が行われました。

その工事により建物の2階部分を撤去、平屋建てになると聞いていましたが、

実際には玄関上の2階部分は保存され、板の間が残りました。

板の間には畳も敷かれており、ちょっとした集まりに利用できそうなスペースが

出来ていました。

0102

(上が改修前、下が改修後。向かって建物左上の様子が異なります)

 

建物の1階にはステージのあるホールがあり、

子供達の空手の稽古や様々な集会に利用していますが、

かつて、神明様のお祭りにはのど自慢大会等も行われていたとのことです。

 

今回の工事で取り外してしまった2階部分は大きな座敷で、

商店会でも会合やお花見の時によく利用していました。

2階の回廊から見渡す満開の桜が、庭の提灯の灯りに照らし出され、

とても綺麗だったことが今でも印象に残っています。

田舎のおばあちゃんの家にでも遊びに行ったときのような懐かしさを感じ、

趣のある日本家屋はとても気持ちが落ち着く場所でした。

03

(改修工事により撤去された2階の大座敷)

 

昨年は東日本大震災の影響で日本中が自粛ムードとなっており、

商店会で予定していたお花見の会も中止となってしまいましたが、

今年は改修工事も終わり、地域のお花見の予約で予定表が埋まっているようです。

 

長谷地域でお花見の場所は?と聞かれたら、長谷公会堂と答えるでしょう。

一般の方の利用は出来ませんが、甘縄神明宮の境内から綺麗に咲き誇る桜を

楽しむ事が出来ます。

満開の桜を眺めながら一休みするのも良いですね。

0405

wood rose

 

景観重要建築物

2012年1月26日

鎌倉には「景観重要建築物」というものがあるのをご存知ですか。

以下がその制度の説明です。

 

鎌倉市には、明治から昭和の初め頃に建てられた

洋風建築物が多く残されています。

しかし近年、次第にその姿が消えていくという状況のなかで、

平成2年に「鎌倉市洋風建築物の保存の為の要綱」を定め、

それらの保存と活用に努めてきました。

平成8年7月1日には、「鎌倉市都市景観条例」 が施行され、

これらの洋風建築物に加え、和風建築物や門、塀などの工作物を

「景観重要建築物等」として指定し、保存と活用を図る制度が設けられました。

01
02

近年都市の開発が進み、まちの景観が著しく変容していく中で、

このような制度があることは景観を保護する上でも、

まちの人々の景観に対する意識を高めていく上でもいいことだと思います。

 

ちなみに現在、鎌倉市の景観重要建築物は32所あります。

鎌倉市のサイトで確認することが出来ます。

(http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/keikan/kezyuyou.html)

 

 

その指定第1号が長谷にある鎌倉文学館ですが、その他にも長谷・由比ガ浜

界隈には、この指定を受けている建築物が数多く見られます。

鎌倉彫の寸松堂と白日堂、旅館の対僊閣とかいひん荘鎌倉、

長谷子ども会館(旧諸戸邸)、のり真安齊商店、加賀屋邸など全部で8箇所。

景観重要建築物の1/4が、この界隈に集まっていることになります。

 

指定を受けている建築物は、一般公開がされていない、居住中の住宅である、

地図の掲載がされていないなど、なかなか見たくても見られない、

もしくは外から眺めるだけといったものが多いのが現状です。

 

その点、先に挙げた長谷の建築物は、文学館や長谷子ども会館など

直接中に入れるものや、商家や宿泊施設として現在も活躍しているものもあり、

訪れてみる楽しみがあります。

0304

なんとなく長谷って、昔の鎌倉の風情を色濃く残すところだなと感じるのは、

歴史を刻んだ建物の雰囲気が、寺社や山並み、海といった、

昔からの景観と調和して存在しているからなんだと思います。

 

そんな視点でまちを歩いてみるのも普段とは違った面白みがあり、

楽しいものです。

 

ほかにも素敵な建物や景観が数多くある長谷・由比ヶ浜界隈。

建物やその風景に刻まれたまちの記憶を感じることが出来るかもしれません。

 

長谷の風と薫りともに・・・。

 

 

0467 K

東日本大震災一周忌追善法要・鎮魂の万灯会

2012年1月26日

昨年3月11日の東日本大震災。

東北を中心に大変な惨事に見舞われてしまった日本の各地。

あれから一年が経ち、復興に向けてまだまだ何も進んでいない

被災地の現状に心が痛みます。

鎌倉も当時、江ノ電の運休、高徳院の拝観休止などで人通りが絶え、

今までには考えられない程長谷の通りは閑散としていました。

 

3月10日の夕刻長谷寺にて、震災一周忌前夜鎮魂の祈りの「万灯会」が、

厳かに執り行われました。

日蓮宗・臨済宗・真言宗・浄土宗の仏教界各宗派が垣根を越え、

一堂に会して願った祈りは、東北へときっと届いた事でしょう。

一日も早い復興を祈るばかりです。

01

私たち「長谷の市」実行委員会は当日、冷え込む時間帯に来訪される方々の為に、

境内にて門前汁・お汁粉・甘酒などを振る舞い、

参拝客に暖まっていただきました。

代金としてはいただかず、お志として頂戴したお金を全額、

義援金として役立てる事にしました。

02

会場に上がる階段途中の踊り場では、

被災された方々の写真が展示されていました。

そのタイトルには、こう書かれていました。

 

3月11日 地球は小さく呼吸しました。

そしてそれは、わたしたちにとってあまりにも大きく、

そして悲しい呼吸でした・・・

 

誰の責任でもない大自然の驚異をただしっかり受け止め、

この惨劇を二度と繰り返すことのないよう、

この自然の現象に私たちは向き合い、

しっかりと備えなければならないと感じました。

 

雷神堂  泰

 

鎌倉はせのわ

最新ニュース

「もみじ○日」(もみじえんにち)

[イベント]

11月20日 UP

「もみじ○日」(もみじえんにち) 日時:11月30日(土) ...

[イベント]

11月20日UP

長谷寺 紅葉ライトアップ(夜間特別拝観) 長谷寺で...

[長谷時間]

10月21日UP

猫のまなざし -4- 海辺の町に育った人間は、なん...

[イベント]

10月07日UP

第33回 長谷の市 <長谷の市とは?>僧門と商人と...

[長谷時間]

9月24日UP

猫のまなざし -3- 「春告鳥」とも書くウグイスは...

ハザードマップ

ハザードマップ
神奈川県の避難経路は
こちらをご覧ください。

はせのわオンライン

はせのわオンライン
鎌倉はせのわのオンラインショッピングを掲載。