長谷時間

鎌倉・長谷界隈に流れる時間を感じてもらいたい。そんな想いから生まれました。
まちの商店主たちがメディアには載らないようなちょっとおもしろい話や想い出などをご紹介しています。

  1. HOME
  2. 長谷時間

夏が来れば思い出す

2012年8月28日

猛暑の毎日。

2~3日なら、夏らしい天気が続くと自分に言い聞かせられるが、

こう毎日だと、さすがにうんざりしてくる。

道行く旅行客も汗を拭いながらの鎌倉見物。気の毒になってくる。

01

子供の頃の夏、由比ガ浜から坂ノ下にかけての浜辺には、それこそ

びっしりと「海の家」が並んでいた。

由比ガ浜4丁目交差点、昔の通称「大海老」の前あたりは、

2列になって海の家が建てられていて、当時の子供や若者にとっては

最高の娯楽ゾーンだった。

 

スマートボール、射的、パチンコ、ボールの的中て、等など、今では

すたれてしまった他愛のない娯楽ゲームの店が集まっていた一帯で、

夏休みはそれこそ毎日のようにそこに繰り出していた。

スマートボールが一回10円か20円くらいだったのかなぁ?

02

(このあたりが遊技場コーナーだったはず)

海で泳ぎ、陽盛りの浜辺を駆けずり回り、さんざん遊んで家に帰れば、

母親が手回しの、小さなかき氷器から削られた氷にシロップをかけ、

頭の芯に痛みが走るくらいにむさぼり食べたものだ。

 

遊び疲れてうたた寝し、蜩の鳴き声にふと目覚めると、夕暮れに吹く抜ける風が

日に焼けてほてった肌になんとも心地良かった、思い出の夏がある。

 

鎌倉市営プールで、ゴールデンカップスのコンサートを観たのもそんな夏。

ずっと鎌倉で暮らしていても、夏が来れば思い出す。

さて、あれはいったい何年前の、夏?

 

和甘 主

長谷の夏

2012年7月25日

7月18日、梅雨明けです。
長谷に夏がやってきました。
町を歩く人の姿も少なくなり、とても静かな季節です。
暑い夏の日ですが、長谷にはお寺、神社、山々の緑があり、01

その木陰は涼しかったり、夕方には海から吹く風が心地よかったり、

「暑い一日が終わったなー」と。
ちょっぴりほっとするひと時です。
そんな風を、ぜひ感じてみてください。
雷神堂Nao

夏を迎える長谷の海岸

2012年7月25日

まだ梅雨が明けぬ長谷の海岸

7月1日に海開きがあり、夏に向けての準備が着々とすすんでいます。

 

多くの海の家がほぼ完成最後の細かい準備に追われたり

一部の店ではすでに開店したりと大忙し!

image001image002image003image004image005

海岸でまだ泳ぐ人もいないのにレスキューの人たちの準備は万全。

監視所から目を離さぬ人 海岸の端から歩いて監視をしたりする人

お疲れ様です

ありがとうございます!

image007image008image009

浜のあちこちに準備されている。スモーキングスペースとゴミ入れ。

その横には海岸を利用する際の<心得>の看板

是非、皆でルールやマナーは守りたいもの。

image010image011image012image013image014

浜辺にあるトイレ

image015

夏の間だけ誕生する由比ヶ浜と材木座海岸を結ぶ橋

image016

海岸を整備、清掃する人たち

image017

やはり、皆で気持ちよく海岸を利用するためにゴミのことを、それぞれが努力しましょう。

 

一の蔵

 

 

 

 

光則寺と古代ハス

2012年7月25日

光則寺の山門をくぐると、境内にそそぐ夏の強い陽射しに

力強く咲くハスの花がとても良い。

大きな甕の中で育てられている幾種類ものハス。

中でも数が多いのが古代ハスとしても名高い「大賀ハス(オオガハス)」

4月28日ようやく芽が出てきたところ水中にはメダカなどがたくさん

image001

6月14日 だいぶ大きな葉に成長

image003

6月28日 蕾も大きくなってきた今にも咲きそう

image005image007image009

7月14日 ついに開花した大輪に御対面その大きさにびっくり

image011

大賀ハスとは

1951年落合遺跡で発掘された、今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハス(古代ハス)のこと。

戦後、「縄文時代の船だまり」であったと推測された落合遺跡が発掘され、丸木舟や櫂、ハスの果托などが掘り出され、植物学者でハスの権威者の大賀一郎博士(当時・関東学院大学非常勤講師)が一般市民などのボランティアの協力を得てこの遺跡の発掘調査を行い、計3粒のハスの実が発掘された。

大賀博士はハスの実の発芽育成を東京都府中市の自宅で試みたが2粒は失敗に終わった。しかし残る1粒の育成が成功、1952年にピンク色の大輪の花を咲かせた。

このニュースは国内外に報道され、博士の姓を採って「大賀ハス」と命名された。年代測定を依頼し、ハスの実は今から2000年前の弥生時代以前のものであると推定された。

この古代ハスは。日本各地は元より世界各国へ根分けされ、友好親善と平和のシンボルとしてその一端を担っている。

今では、光則寺より根分けされた大賀ハスが 4か所にも及んでいる。

 

 

他の光則寺のハス達

藤壷  4/28

image013

黄の太陽   6/27

image015

毎葉蓮  7/5

image017

黄の太陽  7/14

image019image021image023

 

一の蔵

坂ノ下の浜にお魚を買いにいく

2012年7月23日

倉は、7月1日の日曜日が海開きでした。

夏が来ると由比ヶ浜海水浴場の近くにある我が家は、

遊びに来る友人知人で賑わいます。

遥々やって来た客人にこれぞ鎌倉!という食を楽しんでもらいたいので、

早朝、坂ノ下の漁師のところへ、料理好きの同居人が

朝獲れの地魚を買いに行くことがあります。

時にはピチピチの鎌倉海老を持ち帰ってきて、

すぐに味噌汁に仕立て、朝から贅沢することも。

早朝からどんな風に浜で魚が売られていて、

どうやって買えばいいのか興味津々だけど、

つれない同居人に聞いても「漁があれば浜で漁師が売っている」としか言わない。

そこで、先日は珍しく早起きをして坂ノ下の海岸に出かけ、

「獲れたて地魚を買う」を体験してきました。

朝6時、浜に降りていくと、

01

作業場で働いていらっしゃる漁師さんの姿がみえたので、

02

恐る恐る近づいていき、お仕事中にお邪魔な気がしながらも、

「お魚、買えますか?」とお尋ねすると、

「何がいいの?」と言いながら、さっと木の蓋を取って、

バケツの中のお魚をみせてくれました。

 

かますだぁーー

03

えっと。こっちは何ていう魚たち?

04

やや躊躇していると、察知したのか、魚の名前を教えてくださり、

「どうやっていただけばいいのかしら」と、とんちんかんな私のつぶやきに、

「煮付けや塩焼きにしてもいいよ。さばいてあげようか?」

 

え、嬉しい!

05

「タコもあるよ」の一言に、「いただきたい!」と言うと作業場の中に案内され、

ゆでたタコを持ってきてくださいました。

06

「どれがいいですか?」と聞かれたので、「立派そうなタコをひとつ」と答えたら

選んで量ってくださいました。

07

真空パックされた「カマスの開き」もいただいてきました。

これなら手間いらず。人にあげても喜ばれそう。

08

私が今回お魚をいただいたのは、「信栄丸」さん。

朝4時ごろから7時ごろに伺うとお魚が買えるそうです。

「午前中は作業しているけど、遅くなると魚がなくなっちゃうからね」

私はサザエが好きなので「サザエはないですか?」とおききしたら、

「サザエは8月からだよ。今は禁漁中」とのこと。

自宅と海岸のお電話番号を書いたメモをくださいました。

インターネットに掲載してもいいそうです。

海岸 0467-23-7617

しけで漁がないといけないので、お目当てがある場合は、

お電話をして確認してもよさそうです。

09

家に帰って、さっそく朝ごはんに、さばいていただいた魚を

煮付けと塩焼きにしていただきました。

身が締まっていて、とっても美味しかったです。朝から幸せです。

10

清雅堂 N

 

幾つもの風景が楽しめる由比ヶ浜ビーチ

2012年1月26日

神社仏閣や多くの自然に恵まれている鎌倉の長谷。

観光やハイキングで切り通しなど山に行くのも良いですが、

長谷駅から5分ほどで、由比ヶ浜の海に出られるのをご存知でしょうか?

 

ここ由比ヶ浜海岸はサーフポイントとしても知られ、

他県から車で駆けつけるサーファーも数多くいます。

早朝波のチェックに出かけ、良い波が上がっていれば仕事前に1ラウンド波に乗る。

こんな日常も長谷で商売をしている私達のライフスタイルとなっています。

そんなライフスタイルを求めて鎌倉の地に移り住む人達が多いのも納得できますね。

01

7月1日は由比ヶ浜海岸の海開き。この日からビーチは海水浴場へと一変します。

9月までの2カ月間は9時~17時まで海水浴客で賑わう浜辺となり、

日中のサーフィンはお預けとなります。

浜辺では6月に入り、海の家の建築が進んでいますが、

先日の台風4号により多くの被害がありました。

海開きに間に合うよう、更に建築のピッチを上げているようでした。

02

最近の「海の家」は、世界各国のグルメをはじめカクテルバーやライブハウス、

エステ等、まるで都心を思わせるようなお洒落な空間を演出しており、

夏限定ではもったいない程立派な建物が立ち並びます。

夕涼みにちょっとビーチへ行くのも、私達にとって毎年の夏の楽しみ。

 

7月25日(水)には鎌倉花火大会が開催されます。

水面から大きな花火が弧を描く水中花火は鎌倉花火大会の目玉で、

ビール片手に浜辺での花火見物は圧巻です。

 

しらす漁などで知られる坂の下の漁協もあります。

2から3月には浜辺にわかめ干しの風景も見られます。

03

浜辺で貝殻を集めるも良し。海を見ながらお弁当を広げるのも良いですね。

ただし、とんびにお弁当を持っていかれない様に気を付けて下さい。

幾つもの風景が楽しめる由比ヶ浜ビーチ。

鎌倉観光ついでに浜辺まで出てみてはいかがでしょうか?

woodrose

御霊神社とアジサイ

2012年1月26日

長谷にアジサイを見に来られる方は、

ぜひ、御霊(ごりょう)神社にもお立ち寄りください。

地元では、祭神の名から「権五郎神社」とも呼ばれています。

01

境内左手に「紫陽花の小道」があり、

そこには様々な品種のアジサイが咲いています。

02
03
04

しかし御霊神社の見どころは、この境内のアジサイだけではありません。

鳥居の前からは、鎌倉ならではの光景を見る事が出来ます。それは・・・

 

踏切の音が鳴り始めると、誰もが心弾ませ、

それの登場を今かと待ち焦がれます。

05

次の瞬間、極楽寺トンネルを抜けて満開の

アジサイの前を通過する、江ノ電の登場です。

待ちに待った期待通りの光景。あっと言う間ですが、

江ノ電とアジサイのツーショット、

まさに絵に描いたような鎌倉の風景です。

 06

これで、終わり・・・・

と、思わないでください。

単線の江ノ電ですが、長谷駅ではすれ違い運行をしている為、

上り列車に引き続き、

すぐにまた下り列車が来ます。

反対側を向いていると・・・

07

この景色の数秒後には・・・

08

このように、御霊神社のアジサイは、いろいろな楽しみ方ができます。

成就院と長谷寺の間に位置するこの神社、

話題になったドラマ「最後から二番目の恋」の

舞台としても知られています。

満足できる事、間違いありません。

山源

デザインと鎌倉の色

2012年1月26日

5月18日長谷寺で、国際観光デザインフォーラム2012

「第1回デザインがつなぐ植物と生活」というイベントを行いました。

 

今年、初の試みとして世界的に行われた国際植物の日

<Fascination of Plants Day.May 18th 2012>

に合わせた関連イベントとして、

ここ鎌倉・長谷で、植物と生活そして観光をつなぐデザインの力を、

講演と対談を通じて広く考えてみました。

(この「鎌倉はせのわ」のイベント情報欄でも案内させていただきました)

 

その中で、湘南工科大学工学部観光デザイン研究 教授藤原大さんより

「植物の色、そして鎌倉の色」というテーマの講演をいただきました。

 

ここで鎌倉の色について考えてみます。

 

そもそも、このイベントは植物にフォーカスしていたので

植物の色が話の中心でした。

様々な緑や色とりどりの花の色、樹木や苔等、

一口に植物といっても本当に沢山の色が、

ここ鎌倉だけでも存在するのが容易に想像できます。

 

普段何気なく見ている景色ですが、植物に限らぬ

鎌倉の色に注目して歩いてみると・・・

01 02 03 04 05 06 07 08

由比ガ浜の海の色、坂ノ下の砂の色、長谷の路地の時を経た石塀の色、

文学館の表札の色、古い建物の木部や金具の色、土壁や漆喰の色、

そして6月の紫陽花と鎌倉の空の色。

09 10 11

全て鎌倉固有の色です。

 

こんな色を集めたら鎌倉の色見本が出来ますね。

この地にある色をうまく活用することができたら・・・

きっと今以上に調和のとれた、もっと素敵なまちになることと思います。

 

デザインにはその力があるのではないでしょうか。

 

0467 K

長谷のつばめたちは、只今子育て中

2012年1月26日

3月30日、今年初めてツバメの鳴き声が聞こえてきました。

去年より二日早い到来です。

今年はカラスによる被害が多いのか、

なかなかヒナの姿を見ることができませんでしたが、

ようやくチイチイとかわいらしい声が聞こえてきました。

01

親の鳴き声を聞いていると、まるでヒナと会話をしているようで、

何を話しているのかわかるはずもないのに聞き入ってしまいます。

ツバメが子育てをしている最中は、

巣のあたりから落ちてくるフンが気になりますが、

ヒナには元気に育って、巣立ちの日を迎えて欲しいものです。

 

8月までは、そんなツバメの家族を見守りながら、仕事してます。

長谷散策の折、ツバメの親子を気にして歩いてみてはいかがでしょう。

でも、巣からの落下物にはくれぐれも気をつけて!!

 

雷神堂  泰

光則寺とアジサイ

2012年1月26日

光則寺では、ヤマアジサイが美しく見頃です。

熱心なヤマアジサイファンやカメラマンが数多く訪れています。

ヤマアジサイは、ガクアジサイや園芸アジサイより開花時期が早く、

今では350種類もの多くを楽しむことができます。

ほとんどが鉢植えで、個々の花の開花状況や適正な環境などの違いを守るため、

鉢植えで育てられ、丁寧に手入れされています。

そうして、開花した見事なヤマアジサイが身近で適切な場所で展示されています。

 

01

七段花 シチダンカ ヤマアジサイ(兵庫県六甲山)

 

02

虹 ニジ ヤマアジサイ(愛媛県)

 

03

七人の小人 ヤマアジサイ(四国)

 

ヤマアジサイは色々な顔を見せてくれます。

また名前もメルヘンの世界で、ピッタリの名前が楽しい。

 

ヤマアジサイはサワアジサイの別名があるように、

やや標高の高い谷筋などに生育しています。

初夏の山行では、出会いたい植物の1つで、

高さは1~2m、高くなるもは少ないです。

04

青海 オウミ エゾアジサイ(新潟県)

 

05

エゾ十和田 エゾアジサイ(青森県)

 

06

エゾテマリ エゾアジサイ(十日町)

 

エゾアジサイは、雪の下のような環境で育つものが多く、

開花が難しい種類が多いとのこと。青が美しいアジサイです。

 

毎日の花の手入れや、手間の掛けた鉢の入れ替え、公開など

お一人で…光則寺住職 横山仁雄さんの妹さん

07

この季節は水やりなどでに朝5時半起床という「園子さん」

 

以下は園子さんに選んでいただいた、特にお気に入りのヤマアジサイたちです

08

羽衣の舞 ヤマアジサアイ(高知県)

 

09

屋久島コンテリギ ガクウツギ(屋久島)

 

10

綾 エゾアジサイ(山中温泉)

 

11

伊予絞り ヤマアジサイ(愛媛県)

 

12

コアジサイ コアジアサイ(関東~九州)

 

13

見方八重 ミカタヤエ(兵庫県)

ヤマアジサイは例年6月中ごろまで楽しむことができます。

 

鎌倉はせのわ

最新ニュース

令和元年度 甘縄神明宮例大祭

[イベント]

8月22日 UP

令和元年度 甘縄神明宮例大祭 鎌倉には鶴ヶ岡八幡宮を代表に数...

[イベント]

8月07日UP

かまくら長谷の灯かり2019 場所    :高徳院...

[イベント]

7月15日UP

KAMAKURA DESIGN + ART WAL...

[お花情報]

6月26日UP

紫陽花/アジサイ 6月24日(紫陽花/アジサイ)梅...

[お花情報]

6月15日UP

紫陽花/アジサイ 6月13日長谷寺(紫陽花/アジサ...

ハザードマップ

ハザードマップ
神奈川県の避難経路は
こちらをご覧ください。

はせのわオンライン

はせのわオンライン
鎌倉はせのわのオンラインショッピングを掲載。