長谷時間

鎌倉・長谷界隈に流れる時間を感じてもらいたい。そんな想いから生まれました。
まちの商店主たちがメディアには載らないようなちょっとおもしろい話や想い出などをご紹介しています。

  1. HOME
  2. 長谷時間

鎌倉夏の風物詩の花火大会

2016年7月16日

鎌倉の海岸(由比ヶ浜海岸、材木座海岸)の一帯から観覧できる

鎌倉夏の風物詩の花火大会!

今年は7月20日(水)に開催されます。
時間は19:20~20:10です。

※雨天・荒天・高波等の場合は21日(木)に順延、21日にも実施できない場合は中止※

 

 

鎌倉花火大会は、戦後まもなくの1948年に第1回が開催され、今年で第68回を迎えます。

 

わたしたち「鎌倉はせのわ」では、鎌倉花火大会を応援する気持ちを込めて

「メッセージつき サポーター花火」を打ち上げます。

 

 

会場となる由比ガ浜海水浴場は、

安全や美観などの基準を満たし、持続可能な海水浴場運営をしているビーチやマリーナに与えられる

国際環境認証「ブルーフラッグ」をアジアで初取得したそうです。

 

花火大会を皮切りに、この夏も鎌倉海岸を平和で楽しいビーチとして盛り上げてきましょう。

 

hasejikan hasejikan2

紫陽花まちめぐり

2016年6月21日

今月、鎌倉が一年でもっとも人出で賑わうあの季節がやってきました。
今年の紫陽花は、例年より早く咲き始めたようです。
5月に雨が多く降った影響でしょうか。。梅雨入りも、平年に比べて
4.5日早かったみたいですね。
ここ長谷界隈では、そんな紫陽花を楽しみに観に来られる方々のために
去年に続きまして、「紫陽花まちめぐり」と題した紫陽花イベントを
敢行しております。中身は、いたってシンプルで、はせのわ会員さまの
店先に紫陽花鉢を飾って、長谷に来ていただいた方に紫陽花をより楽しんで
いただこうという趣旨です。
紫陽花といっても、その品種は膨大な量になります。路地やお寺さん、
民家の庭先に植えられている以外のものもご紹介できたらとの思い
やらさせて頂いております。
もし、長谷界隈を散策されるときにこの紫陽花たちをお見かけした際は
じっくり鑑賞しつつ、お店の方とのコミュニケーションを楽しんで
もらえたら幸いです。(花の開花によりますが7/上旬までの開催予定)
VERDE
河田
ohana-07-3 ohana-06 ohana-05 ohana-04 ohana-03 ohana-02
ohana-07ohana-01

紫陽花でお出迎え

2016年6月16日

鎌倉も梅雨入りとなりました。

紫陽花も色づいて見頃をむかえています。

5月下旬に長谷寺を訪れた時には、山頂あたりは色づいていましたが、斜面はまだ白い小さい花付でした。

紫陽花は一日一日で変わり、10日足らずで、あっという間にこんなに華やかになりました。

紫陽花はきれいに色づいた頃が、一番の見頃ですが、この色づき始めの紫陽花も、フレッシュで

また綺麗です。

この頃は、まだ入山の待ち時間も少なく、比較的ゆっくりと散策ができるので、おすすめです。

hasejikan-01-1
hasejikan-01-2

長谷はお寺だけでなく、町中に紫陽花がいっぱいです。

通りを歩けば、お店自慢の紫陽花が楽しめます。

 

hasejikan-01-3
hasejikan-01-4

長谷寺参道にある旅館の玄関先に、楽しいものを見つけました。

江ノ電のジオラマです。

36年前の鎌倉の風景を再現し、住む人達の生活・文化と江ノ電との関わりを表現したそうです。

「稲村ヶ崎小学校」で長年教鞭を執っていた方が製作依頼し、多くの方に見ていただくために、「對遷閣」さんのご好意で展示をしているそうです。

36年前の風景ですが、今でもその面影はたくさん残って、この鎌倉らしさをうれしく思いました。

ぜひ、足を止めてみてください。

hasejikan-01-5
hasejikan-01-6
hasejikan-01-7

 

Nao

第26回かまくら長谷の市

2016年6月02日

hasejikan-01 hasejikan-02 hasejikan-03

5月26日の日曜日に、かまくら「長谷の市」が盛大に開催されました。

年に2回、春と秋に開催されるこの市は、今回で26回を数えました。

メイン会場の長谷寺境内では30以上の出店があり、晴天の中大変な賑わいをみせ、生ビール

片手に楽しんでいる方々を数多く見かけました。ステージイベントも、毎回素敵なアーチストの

方々の出演で、皆さん大変喜んでいます。

「朝市」は、春は光則寺門前で行われます。

こちらも、開場前からお客様が長蛇の列をなし、大変な盛況でした。地元長谷の皆さまが中心に

お買物をされ、会場奥にはテーブルとイスが用意されて、そこに腰かけながら買ったばかりの朝

ご飯や搗き立てのお餅を召し上がっている様子は、時間を忘れたようにのんびりとした、いい雰

囲気が漂っていました。

「フリーマーケット」会場は、今回よりファミリーマート長谷店の駐車場を全部借り切っての

開催。出店参加者も多く、ゆったりと目玉商品を吟味できて、楽しい一日だったのではないでし

ょうか。

又、スタンプラリーも、ゴールされた方の数が予想を上回る結果になり、関係者も嬉しい悲鳴

を上げています。

このように「長谷の市」は、お寺と商人と住民との関わりを強くし、互いを確かめあえるいい

機会だと思います。これからも参加者の皆さんには頑張っていただき、より良い町の活性化に繋

がればと思います。

雷神堂  泰

長谷のお花見 「桜(さくら)○日(えんにち)」

2016年4月03日

3月27日の日曜日、恒例となった光則寺門前での朝市「桜(さくら)○日(えんにち)」を開催しました。

 

今回も満開の桜の下でと期待していましたが、開催間際の寒の戻りで開花が遅れ、

3分咲きくらいだったでしょうか。

それでも心配された天気は寒さの中に晴れ間ものぞき、良い日よりとなりました。

朝6時の集合で準備が始まり、ボランティアの方々にも協力いただいて準備も

スムーズに完了。8時ちょうどに開場しました!

hasejikan-01

 

会場には、新鮮な野菜、花の鉢植え、お弁当、お惣菜、パン、焼菓子など盛りだくさん。普段はお店には並ばない縁日限定のものもたくさんありました。

花冷えではありましたが、Eatスペースでは、焼きとりと熱燗でお花見を楽しんでいる姿も。

 

毎年恒例の餅つきです。

あんこ、きなこ、納豆、大根おろしに搗(つ)き立てのお餅を絡めて、美味しそう!

この時でしか食べられないお餅を、皆、順番が来るのを楽しみに並んでいました。

hasejikan-02

 

ふっと、桜の枝を見上げると、朝よりも花がたくさん開いていました。

こんな一瞬の時間でと、開花の早さを実感しました。

満開ももうすぐですね。

hasejikan-03

 

今回は、地域の方々に縁日を知っていただくために、メンバーでチラシを5,000部

ポスティングしました。

来場者数は867名。地元の多くの方々に来ていただきました。

来年もまた、長谷のお花見を楽しみにしていただければと思います。

 

雷神堂 Nao

大仏様が、お隠れになりました。

2016年1月27日

大仏様が、お隠れになりました。

 2016年1月13日から、高徳院大仏様の保存・修理工事の為、足場を組み立てていましたが、10日ほどで足場は完成、大仏様はほとんど見えなくなりました。

見えなくなる事を知らないで、来られる観光客もいらして、残念がる方もいれば、見えない姿は今しか見れない、という方もいらっしゃいます。
今は、モニターで作業内容が見られるようです。また、大仏通り商店会の企画で、大仏様の今昔写真展が、境内の回廊にて行われています。
高徳院の拝観は、無料です。お時間のある方は、足を延ばして見てはいかがですか。

160127-hasejikan01

160127-hasejikan02

「はせのわ」では、2月1日より「春こいキャンペーン」を開催します。
はせのわ会員ショップで、クーポンセールを展開します。又、長谷・坂の下を
中心とした、フォトコンテストも行います。

大仏様は見れないけれど、長谷の町を「春こいキャンペーン」で楽しんでください。お待ちしてま~す。

2016年1月21日

元旦の早朝。
今年も鎌倉の由比ヶ浜海岸にて、初日の出を拝みました。
雲ひとつない、とても輝かしい日の出でした。
由比ガ浜海岸からの日の出は、
海からではなく、材木座の光明寺の裏山方面から昇ってきます。
日の出時刻から、やや遅れて、朝7時ころに、
山頂から光り輝く眩い太陽が顔をだします。
hasejikan0121
私は毎年6時頃には海岸に着いて初日の出を待ちます。
手袋、マフラー、コート、ブーツ、カイロの防寒をしっかりして、
海と空が色づき変わっていく様子をゆっくりと眺めています。
自然の美しさをうけて、自分の心が澄んでいくようです。
hasejikan0121-2

hasejikan0121-3
初日の出の後は、稲村ガ崎まで富士山を拝みにいきました。
こちらも晴天のなか、くっきりとその姿を目にすることができました。
hasejikan0121-4
見事な初日と富士山の姿に幸先の良さを感じる今年の元旦でした。

そして、元旦に限らず、冬の海の日の出や富士山は美しいです。
晴れそうな日には、早朝からこの景色を眺めに出掛けてみませんか。
hasejikan0121-5

鎌倉文学館に家政婦の米倉涼子さんが!

2015年12月02日

 鎌倉文学館の石畳は楓がトンネルのように枝を伸ばしていて、紅葉するととても綺麗です。でも、台風などで塩害にあうことが多く綺麗な紅葉は十年に一度くらいです。11月が例年より暖かく関東の紅葉が遅れ気味という新聞記事を読んだとたん、冷たい北風が吹き始めました。けれど、あと数日で師走だというのに文学館の楓はなかなか紅がささずやきもきしています。
hasejikan00
その師走に入ってすぐ、5日の土曜日に、鎌倉文学館でロケをした米倉涼子さん主演の「家政婦は見た」がテレビ朝日系列で放映されます。今回、米倉涼子さん演じる沢口信子が派遣されるのは資産家の岩倉家。西田敏行さん演じる岩倉寿三郎の邸宅として、鎌倉文学館が登場します。
hasejikan01

hasejikan02

hasejikan03
 鎌倉文学館の前庭、玄関、副門と談話室がドラマ中に登場します。8月初旬の猛暑の頃に撮影したので、秋冬の衣装に身を包んだ米倉涼子さんはかなり暑そうでした。どこがどんなシーンで使われているか楽しみながら見てください。

『観音ミュージアムで、観世音菩薩の世界観に触れる』

2015年10月28日

以前の宝物館へも、展示が変わる度幾度か足を運んでいたので、今回のリニューアルを心待ちにしていた。入り口から大変立派になっていて、重厚感が加わった感じ。

その内容は。。。

入ってすぐの正面にて、現在の長谷寺の日々の様子が映像化されて流されている。美しく見応えがある。一通り見てから中へと進む。始まりには、開山の「徳道上人坐像」古い扁額・梵鐘が長谷寺の来歴を教えてくれる。
hasejikan01

先に進むと・・・これまでご本尊の前に、文字通りお前立ちしてくださっていた十一面観音菩薩立像(前立観音)が観音ミュージアムの中核となり、観音三十三応現身立像が、観音像の両脇に配されている。三十三の応現身にこちらが見守られる感じになる。
hasejikan02

これまでは「資料館」というイメージで、グッと狭いガラスケースに横並びで満載されていたのだが、今回のリニューアルでは、まさに「舞台に立った」という趣きで仏様がたが生き生きとして見えた。十一面観音立像の上には、実際の光背の中に映し出された本尊の観世音菩薩のご尊顔が見える。かつての観音堂と同じ配置をミュージアム内で体感できるようになっているのだ。ガラスへの十一面観音様の映り込みが臨場感を高めてくれる。

hasejikan03

そして私の記憶では、寺宝の六つの懸け仏を一度に見たことが無かった。今回のリニューアルに伴い、長期出張に出られていた3つが再び長谷寺にお戻りになった。これからは常時揃って見られるとのことで大感激!

hasejikan04

長谷寺の縁起もとてもわかりやすく、グッと親しみやすくなったと思う。
ちなみに長井に流れ着いたとされる観音様だが、そこには「仮屋ヶ崎」という名が残っている。(実は実際に行って確認してきた)西国巡礼にて大和長谷寺にお参りしてきたばかりの私には、徳道上人の頂相がとても有り難かった。

2階にあがると先ほどの光背が間近に見られる!

hasejikan06
hasejikan07

近くに端末があり、タッチパネルで観音さまのお身体や装飾品などの名称など詳しく知る事ができる。

リニューアル記念・特別展の仏像については、お楽しみにしておいた方がいいのかも知れない。私は、最初の畠山重忠の念持佛とされる勢至菩薩坐像に心惹かれた。年代や仏師の系譜や諸々楽しみながら、みほとけたちに魅せられた午後のひとときだった。

長谷の灯

2015年10月02日

甘縄神社例大祭も終わり、季節も秋へと移り変わる9月の長谷です。
今回は夏の終わり、8月22日〜30日までの9日間開催された、
第1回「長谷の灯かり」のお話です。

「長谷の灯かり」はライトアップされた長谷寺境内を、提灯を片手に散策する
新しい夕涼みイベントです。
門前には地元商店による屋台村もあり、子供から大人まで楽しめます。

光のアーティスト高橋匡太氏による、時間の経過とともに美しく照らし出される本堂、
美しい祈りの和音を奏でる風鈴「かんのんね」、
暗闇に浮かび上がる提灯と庭園の植栽。

hasejikan-151008

お手伝いさせていただいた門前の屋台村は、かき氷、わらび餅、焼き菓子、
バーニャカウダ、サングリア、焼き鳥、イカ焼き、唐揚げ、おでん、
ユッケジャンスープなどなどバリエーション豊かでした。

hasejikan-151008-2

開催期間中はあいにくのお天気が続きましたが、地元の方も多くご来山、
9日間で1万人近くの方に来ていただきました。
親子3世代で夏祭りの様に楽しんでいる方達が多かったのが印象的でした。
新しい夏の風物詩になっていく様に、力を合わせて頑張っていきたいと思います‼

Keitaro Matsuura

鎌倉はせのわ

最新ニュース

長谷寺 紅葉ライトアップ(夜間特別拝観)

[イベント]

10月29日 UP

長谷寺 紅葉ライトアップ(夜間特別拝観) 長谷寺では今年も下...

[イベント]

10月29日UP

第十三回 鎌倉芸術祭 長谷寺で開催される催しのご案...

[イベント]

10月05日UP

鎌倉文学館 「角野栄子さんのお話の扉」 (内容)「...

[イベント]

10月05日UP

鎌倉文学館 「鎌倉文学館フェスティバル2018」 ...

[イベント]

10月05日UP

第31回 長谷の市 <長谷の市とは?>僧門と商人と...

ハザードマップ

ハザードマップ
神奈川県の避難経路は
こちらをご覧ください。

はせのわオンライン

はせのわオンライン
鎌倉はせのわのオンラインショッピングを掲載。