長谷時間

鎌倉・長谷界隈に流れる時間を感じてもらいたい。そんな想いから生まれました。
まちの商店主たちがメディアには載らないようなちょっとおもしろい話や想い出などをご紹介しています。

  1. HOME
  2. 長谷時間

第8会沿線展(ART FESTIVAL)

2014年3月24日

江ノ電が主催する第8会沿線展(ART FESTIVAL)が3月初めから末まで開催中です。これは、江ノ電の沿線商店会(街)にある施設やお店等にアートを展示してその作品や空間を回遊しながら楽しむというイベントです。今回作品を展示しているのは、8つの大学から参加した学生達です。そこに鎌倉、藤沢の各商店会が後援をすることで、お店と学生がコラボレーションして町を盛り上げていこうとする試みになっています。鎌倉からは、江ノ電鎌倉駅から長谷駅間の6つの商店会(街)が後援しています(鎌倉御成商店街協同組合、鎌倉由比ケ浜商店街振興組合、鎌倉由比ケ浜中央商業協同組合、観音大通り会、大仏通り商店会、長谷駅前通り商店会、そして当「鎌倉はせのわ」ももちろん後援をしております)。この6つの商店会に展示されている作品は、東京工芸大学、成蹊大学、早稲田大学、多摩美術大学、の4大学の学生達のものです。6つの商店会が後援をして協同でなにかを行う試みは始めてですし、そこに学生達が多数参加してくるわけですから、どのようにまとまるかが当初心配ではありましたが、参加者の頑張りと協力店の理解もありひとつのカタチにまとまっています。見所は、協力店の空間とそこに展示されている学生の作品との調和と、まちなみとアートを楽しみながら散策していけるところではないでしょうか。

 

もちろん学生の作品なので、まだまだ未完成で荒削りな感は歪めませんが、古都のまちなみに若い人の感性やエネルギーがプラスされていく様子は、何かの可能性を感じる事ができます。

 

ちなみに、これは当店(OKASHI0467)で展示されている多摩美術大学の学生、近藤恵佑くんの作品と雰囲気です。写真を加工した作風がモダンな感じで、空間と調和し楽しめるのではないでしょうか。

 

また、関連イベントとして鎌倉の6つの商店会では3月30日(日)8時〜11時に長谷の光則時門前で「かまくら桜えん日」が開催されます。6つの商店会合同で行うイベントは始めてですし、おそらく桜の開花した門前で、お花を愛でながら、地元の方や、観光の方、学生達、商店会の方達が集い、語い、楽しめる、そんな縁を繋げる場になれば良いなと思っています。

 

沿線展同様、どうぞお越し下さい。

 

 

0467 加藤

140324-hasejikan-01 140324-hasejikan-02 140324-hasejikan-03 140324-hasejikan-04

鎌倉はせのわ

最新ニュース

「もみじ○日」(もみじえんにち)

[イベント]

11月20日 UP

「もみじ○日」(もみじえんにち) 日時:11月30日(土) ...

[イベント]

11月20日UP

長谷寺 紅葉ライトアップ(夜間特別拝観) 長谷寺で...

[長谷時間]

10月21日UP

猫のまなざし -4- 海辺の町に育った人間は、なん...

[イベント]

10月07日UP

第33回 長谷の市 <長谷の市とは?>僧門と商人と...

[長谷時間]

9月24日UP

猫のまなざし -3- 「春告鳥」とも書くウグイスは...

ハザードマップ

ハザードマップ
神奈川県の避難経路は
こちらをご覧ください。

はせのわオンライン

はせのわオンライン
鎌倉はせのわのオンラインショッピングを掲載。